Top Page


AP Capitalグループについて

2015年に香港で設立されたAP Capital及びグループ会社(以下「AP Capital」)は、「グローバルな視野と顧客第一主義」という理念を掲げ、お客様に「One-Stop」な金融サービスとソリューションを提供します。そのためAP Capitalは、投資銀行・ヘッジファンド・プライベートバンクなどそれぞれの業界のトップクラスのメンバーで構成されるチーム体制で、世界をリードする総合的な金融サービスのプラットフォームを構築することに邁進しております。

AP Capitalは、香港証券取引所、シンガポール証券取引所、シカゴ商品取引所(CMEグループ)のメンバーであり、マーケットメイカーでもあります。AP Capitalの中核会社であるAP Capital Management (Hong Kong) Ltdは、香港証券先物委員会から証券取引業(Type 1ライセンス)、先物取引業(Type 2ライセンス)、投資助言業(Type 4ライセンス)、先物取引に係る助言業(Type 5ライセンス)、アセットマネジメント業(Type 9ライセンス)の認可を受けており、日本においては金融庁から高速取引業者としての登録を受けております。また、株式会社AP Capital(当社)は、金融庁から投資助言・代理業者としての登録を受けております。

AP Capitalは設立当初、機関投資家や個人富裕層のお客様に専門的な資産運用サービスを提供しておりましたが、お客様の運用ニーズのグローバル化や資産配分の多様化へのニーズの高まりに対応するため、カスタマイズされたウェルスマネジメントサービスの提供を開始しました。APキャピタルは、お客様に優れたサービスを効率的に提供すべく、デジタルの分野の開拓等、新たな事業領域へも拡大しております。

AP Capitalは、「最高の資産運用サービスと経験を提供することで、投資家の皆様に安定した投資成長を提供する」という当社のビジョンに基づき、人材を大切にし、誠実さを重んじ、プロ意識と慎重さを持ってお客様にサービスを提供します。世界トップの金融サービスプラットフォームとなることを目指して、健全な金融環境の醸成に向けて社会に貢献してまいります。


Customer First


顧客本位で高品質の金融サービスとトレーディング・プラットフォームを提供するために限りない改善

Forward-Looking


広く長期的な視野に立ち、相互の発展を目指して協力

Market Leader


金融分野のパイオニアになるための戦略を描く

Win-Win


手を取り合って、相互利益を達成し、豊かで素晴らしい未来を創造


News